栃木県上三川町 画面が真っ暗!非情なビープ音!!Macbook Air A1466 のトラブル

全国に企業城下町は数多くあります。
それはここ栃木県においても例外ではありません。

宇都宮市のお隣すぐ南に位置する上三川町
ちなみに 「 かみのかわまち 」 と読みます。

栃木に来たばかりの頃は何度も 「 か・み・み・か・わ・まち 」 と呼んで周囲から失笑されていたのが懐かしく思えます。

今回はその上三川町にお住いのお客様から修理のご依頼をいただきましたので紹介させていただきます。

nissan.jpg


日産の栃木工場があることから日産の企業城下町と呼ばれる上三川町

ニュースで世界中を騒がせたカリスマ経営者カルロス・ゴーン元会長の報道に県内にも激震が走ったのは
言うまでもありません。

そして上三川町といえば町を代表するB級グルメがあります。

kurotya-han.jpg


上三川町名物の黒チャーハン

上三川町の特産物 (アスパラガス、かんぴょう、トマト、ニラ、タマネギ、豚肉、卵)をふんだんに使い
特性ソースで仕上げた黒いチャーハンです。

黒マグロに黒アワビ、黒豚、黒毛和牛...

黒と名のつく食材にはずれ無し

恥ずかしながらまだ口にしたことはありませんが、おそらく、きっと、たぶん美味しいに違いありません。

河内郡唯一の自治体 栃木県上三川町 (上三川町公式サイト)

今回お客様からいただいた修理のご依頼

それはApple社の Macbook Aiir のトラブルでした。

「 昨日まで何ともなかったのに今日になったら画面が真っ暗!! 」

という内容です。

お客様に詳細をヒアリングしていくと
・電源は入るが画面が真っ暗
・電源ボタンを押した後にビープ音(警告音)が鳴る
というもの

Macbook Pro そして Macbook Air でのビープ音(警告音)はハードウェアの故障の可能性が極めて高く修理費用も
高額になることも珍しくありません。

IMG_7679.jpg


銀色に輝くスタイリッシュなフォルムが特長の Macbok Air

モデル名は A1466 MD231J/A

2012年にリリースされたSSDを搭載した画面サイズ13インチのモバイル用途に特化したモデルになります。

Macbook Air A1466 MD231J/A (Apple公式サイト内製品紹介ページ)

IMG_7681.jpg


現状を確認するために電源をオン

IMG_7683.jpg


電源が入っても画面は真っ暗のまま

。。。 すると間髪おかずに聞こえてきたのは連続したビープ音

耳をそばだてるとその回数は3回

ちなみにApple社のMac製品でビープ音3回というのは内蔵のメモリに異常があることを示しています。

「 なぁーんだメモリを交換すればいいのか 」

とお思いの方もいることでしょうから先に釘を刺しておきます。

Macbook Air の殆どはメモリがロジックボードに組み込まれており交換が不可能なのです。

それは今回の機種においても例外ではありません。
こうなるとロジックボードも含めて交換、もしくは修理を行う必要が出て参ります。

IMG_7684_20190927074721ed2.jpg


ロジックボードの交換や修理をするためには機器を分解する必要があります。

分解をするために機器を裏返します。

IMG_7686_20190927074723cd5.jpg


当修理日記で何度も紹介してきましたが Macbook Air のボトムケースの固定ネジを特殊です。

Macでよく見かける6山の星形ネジでもありません。
ユーザー泣かせの5山の星形になっている特殊ネジです。

幸い工具はAmazonさんなどでも購入できます。

IMG_7687_2019092707472411d.jpg


ボトムケースを剥がしたところです。

こうやって見るとバッテリーの占める面積の大きさに改めて驚かされます。

IMG_7689_20190927074729dc4.jpg


ロジックボード部を徹底的に診断していきます。

てっとり早くボードごと交換したほうが早いのですが費用が馬鹿になりません。

少しでも費用を抑えるためにロジックボードのスポット補修が可能かどうか見極め作業を念入りに行います。

IMG_7690_20190927074733b1c.jpg


診断の結果ロジックボードの交換までせずと修理可能であることが判明いたしました。

メモリ周りのコンデンサを付け替えることでどうにか対応できそうです。

これはお客様にとっては思わぬサプライズだったようです。
修理費用が想定よりだいぶ低く抑えられたのですから。。。。

※今回のようなケースは確率的には低いケースとなります。
 ほとんどの場合ボードごとの交換になることが多いです。

IMG_7691_20190927074735ad9.jpg


ボード部の交換や補修を行う上で忘れていけないのが内蔵バッテリーの存在です。

画像のようにボード部と接続しているケーブルを必ず外しておきましょう。

機器を預かること中4日

ロジックボードの補修も無事終わり緊張の電源オンの時間がやって参りました。

IMG_7613_20190927080129ffb.jpg


静電気防止のため身に付けた白手を片手に電源オン

電源投入後に聞こえてきた 「 ジャーン 」 という起動音
この音が聞こえれば修理も問題無しです。

これまで漆黒に包まれていた画面は靄が晴れたように見事に本来の輝きを取り戻してくれました。

これにて作業完了となります。

参考までに今回発生した費用です。
ロジックボード補修作業料 18,900円
ボード補修用部材費  12,960円
再訪料 2,100円
割引  -1,160円
合計  32,800円
※お預かり修理時の金額となります。

Macbook Pro やMacbook Air の内蔵メモリのエラーや故障による起動トラブルや画面表示不良 などでお困りの際は
当店パソコンサポートPCわんだまで気兼ねなくご相談ください!

logo2.jpg

お客様へ預かり品の Macbook Air を返却し、次の予定まで暫しの休息タイムがやって参りました。
上三川町は宇都宮から近いこともあり余り町内をぶらぶらする機会がありませんでした。

折角なので町中を軽~く散歩

IMG_3787.jpg


... 暫し歩くと目についた 白鷺神社 の看板

白鷺神社は上三川町を代表する由緒ある格式高い神社なのです。

神社の名の由来にもなっている白鷺という地名
※余談ですが神社がある住所は ” 上三川町しらさぎ ” 
  『 しらさぎ 』 をこれでもかとアピールしています。

そしてここ上三川にはかつてお城がありました。
上三川城 ... 別名 白鷺城 とも呼ばれておりました。

上三川町の鳥にも指定されている 『 しらさぎ

町内の水田や河川で多く目にすることができるしらさぎ
白く映えるしらさぎの美しさは言うまでもなく舞う姿の優雅さは人々の心をなごませてくれます。

... という訳で白鷺神社を初めて参拝して参りましたのでその様子をご紹介させていただきます。

IMG_3794.jpg


まず足を運んだのは神社西側に位置する鳥居

ちなみに神社正面にある鳥居ではありません。
元々参道南端にあった一の鳥居でしたが、その後現在地に移されたとのことです。

この鳥居の凄いところは現在採掘禁止になっている希少な日光石で造られていることでしょう。

大谷石ではなく日光石

初めて耳にするだけに興味が湧いて参りました。
後でリサーチしてみたいと思います。

IMG_3800.jpg


参道を進むと大鳥居 ” 神明鳥居 ” が見えてきます。

オール石造りの立派な鳥居ですが最初に目にした鳥居とは異なり日光石では造られてはおりません。

IMG_3812.jpg


神明鳥居を抜けると目に入る立派な門

神門(しんもん) です。

ここでの注目は門に七羽の白鷺が彫刻してあることです。
時間があれば七羽すべてさがしてみるのも楽しいかもしれません。

IMG_3830_2019092707552569b.jpg


門を抜けると一気に解放的になり目の前には境内が広がります。

拝殿への参道が北へ一直線に伸びています。

IMG_3821.jpg


そしてここ白鷺神社で外せないのがユニークな獏(バク)の姿をしている夢福神像

栃木県内の神社に9体安置されており、ここ白鷺神社の夢福神像は交通安全に御利益があるとのこと。

パッと見ネズミのようにも見えましたが、誰が何と言おうと獏なんだそうです。

IMG_3825.jpg


拝殿で参拝する前に身を浄めるために手水舎へ

多くの手水舎は龍の口部分から水が出ていると思いますが、ここ白鷺神社の手水舎をとくとご覧ください!

白鷺神社だけありな、な、なんと!?
白鷺の口から水が出ているではありませんか!!

これには驚かされました。

IMG_3799.jpg


拝殿へと続く参道の西側で気になるものを発見!!

絵馬のようですがただの絵馬ではありません。
高さ4m・横幅8mの日本一の干支絵馬です。

願いが叶うとされるありがたい絵馬も日本一の大きさならばご利益も相当なものでしょう。
※奉納金を納めると絵馬の下に名前を書いてもらえるそうです。

IMG_3835.jpg


拝殿へと至る参道の東側へも視線を移してみます。

ここで視界に入ったのは何やら野外ステージのような巨大な建屋

その正体は 日本一の平和の剣・翔舞殿 です。

その知名度は白鷺神社へ行ったら絶対見ておくべきスポットとしても多くの口コミサイトなどでも紹介されているほど。

ドーム状になっている屋根の下に鎮座してあるのは日本一とされる大剣 『 平和の剣 』

剣の中央付近に凛と立つのは御祭神である日本武尊の像です。

IMG_3839.jpg


日本一の大剣 『 平和の剣 』 の柄の部分

画像からはその巨大さが伝わりませんが御鎮座1220年の記念に作られた平和の剣
長さはそれに合わせて約1200cm(12m) もあるというのですからビックリです。

日本武尊が手にしたとされる三種の神器の一つ ” 草なぎの剣 ”
草なぎの剣 ” にはあらゆる厄難を断ち切る力があり平和への願いが込められていることから ” 平和の剣 ” 
と命名されたそうです。

IMG_3841.jpg


12mにも及ぶ超巨大な平和の剣の刃部分

パワースポットとしても有名でありがたいことに触れることも可能なのです。

刀身は触っても安全ですので思い思いに願いを込めて剣からパワーをお裾分けしていただきましょう。

IMG_3850.jpg


参道の先に鎮座する拝殿

拝殿前にある提灯は白鷺神社に相応しく白色で、白鷺神社と書かれた黒文字とのコントラストが映えます。

IMG_E3834.jpg


そしてこちらをご覧ください

拝殿右側にある白鷺の像...羽ばたいております。

今にも動き出しそうなほどリアルでじつに迫力がありました。

もちろん社務所では御朱印をいただくことも可能です。
御朱印をいただくと嬉しいことにあの平和の剣の栞(しおり)が御朱印帳に挟まれた状態でかえってきます。

これには全国の御朱印マニア垂涎ものの一品となることでしょう。

御朱印マニアでない方も日本武尊が祀られ日本一の平和の剣が鎮座してある白鷺神社
これを機会に参拝してみてはいかがでしょうか?

日本一の平和の剣が鎮座するパワースポット白鷺神社 (白鷺神社公式サイト)

栃木県上三川町でMacbook Pro やMacbook Air のビープ音(警告音)による起動不良や画面表示不良などで困ったら
栃木県宇都宮市のパソコン修理はパソコンサポートPCわんだ

line_qrcode.png
友だち追加

LINEの友だち追加でお得なクーポンや特典をゲット!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ