栃木県真岡市(旧二宮町) HP Pavilion 15-au100 SSD換装依頼

イチゴといえば高級フルーツの代名詞で果物界の赤い宝石として君臨しております。

今回はそのイチゴの生産量日本一の栃木県真岡市へ出張サポート。

真岡市ですが2009年に二宮町と合併したことは記憶に新しいかと。

じつは今回出張してきたのはこの旧二宮町なのであります。

真岡市で生産されるイチゴの大多数がこの旧二宮町産なのですよ。

町を走るといたるところにイチゴを生産するためのビニールハウスが工場のように林立しているのが目立ちます。
その光景はイチゴのコンビナートのようです。

さて旧二宮町ですが鋭い方は既にご存知かと思いますが、かの二宮尊徳ゆかりの町なのです。

二宮尊徳ウィキペディア

二宮尊徳は神奈川県の小田原市出身ですが、江戸幕府より野州桜町(現真岡市・旧二宮町)の復興の命を受け、
26年にわたり復興事業(桜町仕法)を行ないました。

このことからも町内には至るところに尊徳ゆかりのオブジェクトや案内があります。

IMG_9157.jpg
二宮町の国道294号線沿いに位置する道の駅にのみや
もちろん案内板には尊徳ゆかりの地のフレーズが。
道の駅にのみや: https://michinoeki-ninomiya.jp/

IMG_9158.jpg
イチゴの生産量日本一の名は伊達ではありません。
道の駅にはイチゴ一色。

IMG_9159.jpg
いちご情報館なる施設もございます。
栃木県公式のゆるキャラ”とちまるくん”もお出迎え。
とちまるくん公式HP: https://tochimarukun.jp/

IMG_9162.jpg
道の駅の街灯はなんとイチゴ。
気合の入れようが半端ありません。

もちろん道の駅で販売されているイチゴのソフトクリームは絶品です。

IMG_9156.jpg
道の駅位置口付近には二宮尊徳の像も設置されております。

このような像が皆様の母校である小学校にも設置されていませんでしたか?


道の駅にのみや周辺図

IMG_9175.jpg
道の駅から少し離れた場所に位置する二宮尊徳資料館。
開館時間が9:00~16:00のため本日はあいにく既に閉館。
尊徳の遺品などを垣間見ることができるようです。
二宮尊徳資料館: https://www.city.moka.tochigi.jp/10,0,42.html

IMG_9177.jpg
ここにも設置されていた尊徳の像。
道の駅の像に比べるとだいぶ歳を召されているようです。


二宮尊徳資料館周辺図

・ ・ ・ ・
・ ・ ・
・ ・

さて今回の本題に入ります。

HPのWeb通販よりノートPCを購入されたお客様よりお問い合わせをいただきました。
「内蔵のHDDを高速なSSDに交換して欲しい」
。。と

お客様が購入されたPCはHP製のPavilion 15-au100
CPUに第七世代(Kaby Lake) のIntel Core i3 を搭載した最新仕様モデルとなります。

お客様も仰っておりましたが唯一悔やまれるのは内蔵のストレージがHDDであること。
それでも決して起動および動作が遅いわけではないのですが。。

お客様のリクエストに従いHDDをSSDへ換装することになりました。

IMG_7549.jpg
お預かりしたHP Pavilion15-au100
https://jp.ext.hp.com/notebooks/personal/pavilion_15_au100/

清潔感のある白いボディが美しいです。
パールホワイトというカラーになるのでしょうか?

HP Pavilion 15-au100: https://jp.ext.hp.com/notebooks/personal/pavilion_15_au100/

IMG_7550.jpg
内蔵HDDをSSDに換装するために本体を裏返します。

IMG_7551.jpg
全てのネジを外し丁寧にカバーを外すと、、内部部品が顔を覗かせました。
写真右上がHDDの位置になります。

IMG_7552.jpg
取り外したHDD
Seagate製の500GBです。
取り外したHDDは外付けHDDとして再利用予定のため一切無駄にする部分はございません。

IMG_7553.jpg
画像右上に注目。
HDDを取り外したことでポッカリ空白地帯が発生しました。

この定位置にはSSDが鎮座予定。

IMG_7548.jpg
換装のためにチョイスしたSSD
HDDで有名なWD製のSSD
容量は240GB。
大容量のデータをクラウドや外部ストレージに記録するのが一般的になりつつある昨今。
ノートPCの内部ストレージとしては十分な容量だと思われます。

IMG_7554.jpg
HDDの取り付けられていた箇所にSSDを設置。
SSDはHDDに比べ薄いため隙間を埋めるなどの加工が必須です。

無事換装を終えお客様に念入りに動作確認をしていただきます。

参考までに換装前にWindows起動に要していた時間は約1分20秒ほど
SSD換装後は約20秒と劇的に短縮化することに成功。

これにはお客様も大喜び。

いやはや修理の甲斐があったというものです。

参考までに今回発生した費用です。
内蔵機器交換作業料     8,400円
(Windows再セットアップ、現地設置設定作業含む)
再訪料              2,100円
換装用SSD機器代(240GB)  10,800円
割引                ‐1,300円
合計                20,000円
※お預かり作業時の金額です。
※郵送での返却の場合再訪料は発生いたしませんが、機器返却時の送料をご負担いただいております。

HP製ノートPC、海外製PCのHDD交換、SSD換装、再セットアップに伴うトラブルなどで困ったら
パソコン修理はPCわんだ

栃木県宇都宮市のパソコン修理はパソコンサポートPCわんだ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ