栃木県真岡市 Macbook Pro Bootcamp でOS切り替えができないトラブル

かつて住みよさランキングで日本一にもなったこともある栃木県真岡市

職住隣接をモットーに掲げた街づくりは若い世代を多く引き込み宅地の開発も進んだことは記憶に
新しい話題かと存じます。

栃木県のほぼ中央部そして南は茨城県に接する真岡市
茨城県筑西市から真岡市を抜け茂木町へと至る真岡鐵道はSLも走ることで全国からファンが集うことでも有名です。

IMG_9174.jpg
真岡市を走り抜ける真岡鐵道

SLが走る路線で有名ですが普段はご覧の様なスイカ色の車両が一両で孤軍奮闘、市内を走り抜けております。

真岡鐵道の車両の色がスイカ色とご案内させていただきましたが、ここ真岡ではスイカよりイチゴがVIP級の
扱いを受けています。

ichigo3.jpg
フルーツ界のルビーとして多くの人を魅了するイチゴ

な・な・な・なんと!真岡市は日本一の生産量を誇るイチゴの一大産地なのです。

そのイチゴの生産のほとんどが旧二宮町によるもの。

ここで鋭い方は既にご存知かと思いますが旧二宮町の由来にもなった 『 二宮

あなたの母校の校庭にもあったはずの二宮尊徳の像
その二宮尊徳ゆかりの地なのですね。

main_kinjiro_th_IMG_5774.jpg
多くの小学校の校庭にあったに違いない二宮尊徳の像

もちろん私の母校にもありましたよ!!

IMG_9175_20190725224342ec8.jpg
二宮尊徳ゆかりの地の真岡市の旧二宮地区にはそれを象徴するかのような施設
二宮尊徳資料館がございます。

多くの資料館や博物館が有料なのに対しこちらの資料館は驚きの無料!!
真岡市の心意気に感謝です。


いちご生産量日本一の栃木県真岡市 (真岡市公式サイト)

さて今回いただいた問い合わせは真岡市にお住いのお客様からでした。

お客様が家族同様大事にされている愛用のMacbook Pro

これまではWindowsPCも併用されていたそうですが、Bootcamp機能に注目されご自身でこのMacbook Proへ
Windowsのインストールを敢行

WindowsOSのインストールは問題なく終了

ここで発生したとある問題
WindowsOSからmacOSへの切り替え操作が上手くいかないという物でした。

WindowsOSで起動をしたらmacOSでの起動が出来なくなったとのことで当店までサポートの依頼をされた次第です。

IMG_4690.jpg
お客様宅で目にした愛用のマシン Macbook Pro

モデル名はA1502

2013年の年末付近にリリースされたモデルとなります。

Mac といえば天板部分のリンゴマークが特徴です。

ちなみにこのリンゴマーク
電源が入ると薄らと白く光るんですね~

IMG_4691.jpg
光るのは天板のリンゴマークだけではありません。

キーボードの下部も光るんです。

これにより暗所での作業もはかどるという訳です。

現在の状況を確認するために電源をオン!

さてmacOSとWindows 立ち上がってくるのは...どちらか?

IMG_4701.jpg
どうやら Windows10の方が優先的に起動しちゃました。

一見Windowsマシンに見えますが、れっきとしたMacbook Pro です。

IMG_4697.jpg
このWindowsで起動したMacbook ProをmacOSに切り替えるために正攻法となる操作を行います。

タスクバーに隠れている 『 ◆ 』 の形をしたBoot Campのアイコン

これをクリックします。

IMG_4698.jpg
その後

OS X で再起動(R)

をクリックします。

IMG_4699.jpg
Boot Camp のOS切り替え確認画面

再起動の確認画面が表示されますので迷わず 「OK」 をクリックします。

後は待っていれば自動的に macOSへと切り替わるのですが......

IMG_4700.jpg
ガーン!

無情にも画面に表示されたのは

「 OS X のブートボリュームは見つかりませんでした。 」

のメッセージ

これにはお客様も
「 俺のmacOSはどこへ消えたの!? 」

とパニックのご様子

IMG_4702.jpg
しかし安心してください

決してmacOSが消えたわけではありませんので

正攻法でのmacOSへの切り替えが不可のため別操作にてOSの切り替えを行うことにします。

その操作法とは...

キーボードの特定のボタンを同時に押す操作です。

今回の様なケースですと

command」、 「option」、 「P」、「R

これら4つのボタンを同時に押します。

IMG_4696.jpg
ちなみにBootcamp でのこのキーボードでのOSの切り替えはお使いのmacOSで特定の条件の際に必須となります。

その条件とは...

macOSのファイルシステムが 『 APFS 』 である場合です。

Apple社が満を持して投入した次世代のファイルシステムですがこれが仇となり従来の方法で
OSの切り替え操作が効かなくなるのです。
 

IMG_4703.jpg
先ほど行った
command」、 「option」、 「P」、「R
ボタン4つ同時押し

これが功を期し無事macOSを起動させることに成功しました。

IMG_4704.jpg
毎回この操作を行うのも面倒ですので対策を施します。

macOSの 「 システム環境設定 」 から 「 起動ディスク 」 をクリック

IMG_4705.jpg
次いで 表示される「 起動ディスク 」 設定画面

ここには現在Macbook Pro にインストールされていOSのすべてが表示されます。

この一覧からmacOSのインストールされているディスクボリューム名 『 Machintosh HD 』  を選択。

対策後は問題なくmacOSが優先的に起動するようになりました。

これにて今回の作業は一件落着

参考までに今回発生した費用です。
作業料 6,300円
割引  -1,000円
合計  5,300円
※作業時間1時間以内時の料金となります。

Intel Mac のBootcampのインストールやOSの切り替えなどでお困りの際は
当店パソコンサポートPCわんだまで気兼ねなくご相談ください!

logo2.jpg

作業も終わり束の間の休息時間
今回も出張先恒例の道の駅巡りを敢行することに

やって来たのは 「 道の駅にのみや 」

茨城県と栃木県の県境に位置し国道294号沿いにある道の駅です。

IMG_E2320.jpg
道の駅にのみや

最早、道の駅では当たり前となったひらがな名称

ちなみにこの ” にのみや ” という地名は真岡市との合併前の旧二宮町時代の町名になります。

IMG_2326_20190726004534609.jpg
レンガが敷き詰められパッと見オシャレなショッピングセンター、はたまたアウトレット!?

...と見間違いそうになる道の駅

※残念ながら 道の駅にのみや は6月初旬よりリニューアル工事を行っております。
 来年度のOPENに向けて店舗は規模を縮小した仮営業となっています。

IMG_E2325.jpg
道の駅内には旧二宮町の町名の由来にもなったゆかりのある二宮尊徳の像が設置されています。

背中に荷物を担いで読書に勤しむこの姿は恐らくきっと多分

多くの方が小学校などで目にしたに違いありません。
※最近では小中学校で目にする機会も減ったと聞きます。
 時代が変わったのを痛感させられるとともに寂しくもあります。

IMG_2375_201907260045300f9.jpg
さて”道の駅にのみや”といえば外せないのが何と言ってもイチゴ

”道の駅にのみや”のある真岡市はイチゴの生産量日本一で知られるイチゴの街なのです。

施設内にはご覧のようなイチゴをアピールする掲示やオブジェクトが多々並びます。

それにしても美味しそうなイチゴですね!!

フルーツ界のルビーとはよく言ったものです。
※厳密にはイチゴは野菜で区分されています。

IMG_2345_20190726004529eeb.jpg
施設内に設置されているイチゴのオブジェクト

このイチゴの品種は一体なんでしょうか?

とちおとめ 女峰 スカイベリー ...

う~ん。。。分かりません

そして道の駅といえばご当地スウィーツは欠かせません。
疲れた頭の栄養補給にも甘いものは大歓迎したいところ。

せっかくなので女性やお子様を虜にする名物スウィーツをいただいてみることに

IMG_2349.jpg
道の駅にある人気のスウィーツスポット

スウィーツ工房

真岡市で生産された自慢のイチゴを使った本格的なスウィーツを口にすることができる人気のお店です。

IMG_2359_20190726004536a7e.jpg
悩んだ末に注文したのは 「 とちひめジェラート

ここであまり見慣れない ” とちひめ ” というキーワードに注目

とちひめ ” は栃木県が生んだイチゴ界のエース的存在である ” とちおとめ ” より一回り大きく糖度も高く
ジューシーなイチゴなのです。

ではなぜあまりスーパーなどの市場で見かけないのか??
それには理由があります。

表皮が柔らかく日持ちもしないことから流通に適していないのです。

そのためここ真岡市をはじめとした栃木県の各生産地でないと味わえないという幻のイチゴなのでした。

IMG_2362_20190726004538af2.jpg
その幻のイチゴである ” とちひめ ” をこれでもかとふんだんに使ったジェラートは本格的な味わいでした。

甘さの中にもしっかりとイチゴ特有の甘酸っぱさがあり味の深みを見事に演出してくれます。

カップに入ったジェラートはあっという間に空っぽに...(涙

自身を持って言います。
このとちひめジェラートは超おススメです!!!

真岡市へお越しの際はぜひ 道の駅にのみや でイチゴを見て知ってそして食べてみてください。

イチゴがもっと好きになれる道の駅になること間違いなしです。


イチゴの生産日本一の真岡市にある道の駅にのみや (道の駅にのみや公式サイト)

栃木県真岡市でMacbook Pro や Macbook Air などで Bootcamp のインストールや起動トラブル、OSの切り替えなどで困ったら
栃木県宇都宮市のパソコン修理はパソコンサポートPCわんだ

LINEの友だち追加でお得なクーポンや特典をゲット!
line_qrcode.png
友だち追加

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ