Canon HF-M41 のデータ復旧

9月18日の修理日記

今回はデータ復旧のご依頼です。

お客様よりデータ復旧のためにCanon製ビデオカメラ HF-M41を数日前にお預かりしました。
Canon HF-M41

今回の依頼内容はお客様が誤って消去してしまった録画データの復旧および、復旧データの

DVDへのオーサリング(書き出し)という内容でした。

かなり大事なデータらしくお客様と対面した際にも焦りと不安が当方にもヒシヒシと伝わっ

てくるのが感じ取れるほどでした。

カメラおよびビデオカメラのデータ復旧はご家族(お子様)の写真や映像が記録されている

ことがほとんどです。

少子化時代を反映してか最近ではお子様の成長をビデオで記録されるご家庭が多くなった気

がします。

さてビデオカメラの操作ミスによるデータ消去はかなりの確率で復旧することが可能です。

幸い今回はお客様が早期に操作ミスに気付かれたので、データの上書きを防ぐことができま

した。

これがデータ復旧の際にはかなり重要なんです。

データの記録領域が上書きされることで、復旧できるデータをみすみす失うことにもなり

ます。
※参考にしていただければ幸いです。

結果、ビデオカメラ内の内蔵メモリに記録されたビデオデータの復旧を行わせて頂いたので

すが、お客様の所望するデータをほぼ完ぺきに復旧することに成功。

お客様はPCをお持ちでないため、復旧データの再生確認をするためにDVDへのオーサリング

(書き出し)を希望されておりましたので、約20GBのビデオデータをDVD計5枚に書き出しをし

データを納品。

お客様にデータを確認して頂き問題無く納品完了です。

当店ではビデオカメラのデータ復旧はもちろん、復旧データのDVDやBDへのオーサリングも

行っております。

データ復旧に要した費用ですが、

ビデオカメラデータ復旧費用     18,900円
DVDへのオーサリング費用(DVD5枚)  6,300円
計 25,200円

尚当店では万が一データ復旧が出来なかった場合は、復旧費用は頂戴いたしません。
※但し出張にて機器お預かりの場合、4,200円の診断料が掛かります。
※郵送にて機器をお送りになられた場合は、復旧NGの場合でも診断料は掛かりません。

ビデオカメラのデータ復旧で困ったら
パソコン修理はPCわんだ

栃木県宇都宮市のデータ復旧・復元はパソコンサポートPCわんだ


にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ