Canon製一眼レフデジカメ 50D のデータ復旧

2008年製のCanon製一眼レフデジカメ 50D

中級機として人気を博した名機でざいます。

canon d50-b

今回はそんな Canon 50D をご利用のお客様よりサポートのご依頼をいただきました。

お客様のお話では
「CF(コンパクトフラッシュ)がカメラ本体から認識されなくなった」
「PCからも同じく認識されない」
との症状でした。

お客様は福島県いわき市にお住まいであったため当店まで使用していた
CFを郵送していただくようご案内させていただきました。

今回の様にデータ復旧のご依頼の場合使用していた記録媒体のみ郵送していただければ
作業可能でございます。

カメラ本体はお送りいただく必要がありませんのでご安心ください。

canon d50-a

お客様の手元を離れ到着したCFです。

診断の結果中度の論理障害を起こしていることが判明。
幸い物理障害では無かったため大事には至らなかった模様。

取り急ぎお客様へデータ復旧の希望が高いことをご報告。

さらに調査を進めていくこと約3時間。

データの破損がきわめて小さくほぼ100%の精度で復旧可能であることも判明。

お客様から正式に作業続行の承諾をいただきましたので、満を持して作業に着手していきます。

デジカメ用の記録媒体の故障や異状に伴うデータ復旧のご相談やご依頼は多くいただきますが
物理障害でない場合高い精度で復旧することが可能です。

さて作業着手から約6時間ほどで無事復旧作業が完了。

お客様もお急ぎであったことから翌日には納品することが叶いました。

参考までに今回発生した費用です。
データ復旧作業料  15,000円
割引         ‐1,000円
合計         14,000円
※復旧データ保存用のメディア代込みの価格となります。

Canon製以外のデジカメのデータ復旧の実績も多数ございます。

Canon製デジカメのデータ復旧や認識しないSDカード、CFのトラブルで困ったらパソコン修理はPCわんだ

栃木県宇都宮市のパソコン修理はパソコンサポートPCわんだ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ