栃木県佐野市 Softbank光 NTTルーターのファームウェア更新後にIPv6通信ができないトラブル

当修理日記でも多数紹介させていただいた栃木県佐野市

今回はそんな佐野市にお住いのお客様よりサポートのご依頼をいただきました。


栃木県佐野市 (佐野市公式サイト)

さて佐野市といえば誰が何と言っても佐野ラーメン
ラーメン好きの私も足繁く通うお店が市内には幾つもございます。

まさにラーメン好きにとっては夢のような場所。

そしてそして最近では佐野市には欠かせない重要なパートナー
... 佐野まる です

今やすっかり定番となったゆるキャラグランプリ2013年のチャンピオン

市や地元商店街は全力で佐野まるを応援しているようで市内ではじつに多くの佐野まるが描かれた
看板・ポスター・幟・チラシ。。etc を目にすることができます。

DSC_0001_20181122105523a4f.jpg
佐野市の公式ブランドキャラクターとして定着した佐野まる (佐野まる公式サイト)
※素晴らしいことに専用サイトまで設けられております。
 佐野市の気合の入れようには脱帽するばかり

それでは本題に入らせていただきます。

お客様からいただいた問い合わせ内容
「インターネットに接続できない」
「サイトが表示されなくなった」
というもの

sftbnk000.jpg
デスクトップのGoogle Chromeをクリックするとご覧のような表示になり肝心のサイトが表示されません...

sftbnk00.jpg
デスクトップ右下のタスクバーに表示されるネットワークの状態を示すアイコンには心なしかビックリマークが表示されています。

sftbnk001.jpg
こちらがお客様のご自宅に設置されているルーターなどの環境になります。

右からNTTのひかり電話ルーター 「 PR-500MI 」 と ソフトバンク社のルーター 「 e-wmta2.3

ルーターの状態を示すステータスランプは両方ともに正常。
しかし時間を掛けて調べてみるとインターネットへのアクセスが阻害されていることが判明。

お客様はSoftbank社のインターネット接続サービス 「 Softbank光 」を契約されておりました。

通常Softbank社のルーターにはインターネット接続時に必要となる情報が予めプリセットされています。
なので特段設定を施す必要は無いのですが今回は少し事情が違うようです。

お客様は更なるスピードアップを求めSoftbank光の IPv6サービスをご契約されておりました。

このIPv6サービスがNTTルーター側でブロックされていることが発覚!

どうやらルーターのファームウェア更新の際に設定値が変わってしまった模様。

よって設定の矛先はNTTルーターへと移ります。

sftbnk01 (2)
NTTルーターの設定値を編集するためにルーター管理画面へログインします。

画像左側の赤枠 「 詳細設定 」 をクリック

sftbnk02 (2)
続いて「 IPv6パケットフィルタ設定(IPoE) 」 をクリック

sftbnk03 (2)
画面が切り替わりIPv6セキュリティレベルの設定の変更画面に移ります。
画像赤枠の「 IPv6ファイアウォール機能 」 を確認

「 有効 」 になっていることを確認。

sftbnk04 (2)
その後 「 IPv6ファイアウォール機能 」 を 「 無効 」 に切り替えます。

sftbnk05 (2)
その後に表示される IPv6パケットフィルタ設定 画面で 【 同意する 】 にチェックをし、 「 承諾 」 をクリック

設定を反映させるためにルーターを再起動します。

sftbnk05.jpg
するとどうでしょう

無事Googleのページが表示されました。

これにて作業完了となります。

今回の作業は即日中にお客様宅へお伺いし、当日中に作業を終えることができました。
お客様からは素早い対応に感謝のお言葉をいただきました。

フットワークの軽さが当店の最大のセールスポイントでもあります。

参考までに今回発生した費用です。
作業料 6,300円  
割引  -1,000円
合計  5,300円
※作業時間1時間以内時の料金となります。

最近では当たり前になってきたIPv6での接続サービス
高速化による恩恵は計り知れませんが、ちょっとしたことで接続トラブルに見舞われることも

今一度これを機会に接続環境を見直してみてはいかがでしょうか?

logo2.jpg

作業も滞りなく完了し、ここで佐野市のご紹介をさせていただきます。

高速の北関東自動車道を東北道側から足利方面となる西へと進んでいくと目に入る一つの神社
今回はその神社 ”熊野神社” をご紹介

全国にある熊野神社
その総本山は和歌山県田辺市にある世界遺産にも登録された熊野古道を擁する熊野本宮大社

その熊野神社の一つが佐野市にもあるというので足を延ばしてみることに

熊野神社は佐野市の寺久保地区という山間にあり神社へのアクセス道路は道幅も狭くこの先に本当に神社があるのか
不安になりました...

DSC05711.jpg
熊野神社周辺は関東ふれあいの道として整備されており関東1都6県、じつに総延長1,799kmの自然歩道のひとつに
なっております。

神社前にはご覧のような立札もございます。

DSC05712.jpg
そして神社前には ふるさと佐野100選 に選出された熊野神社の名物 「だっこ杉 」 を記念して
設けられた記念碑までありました。

DSC05717.jpg
熊野神社正面にそびえ立つ神聖な雰囲気の漂う 「 だっこ杉

ふるさと佐野100選にも選出された市の観光名所でもあります。

DSC05721.jpg
苔生す階段の先に鎮座するのが熊野神社

周りの山々の緑と相まって苔の緑がじつに映えます。

DSC05735.jpg
階段を昇ると見えてくる熊野神社の拝殿

階段の段数も比較的少なくバリアフリー的かなと
※神社までのアクセスはバリアフリーとは言えませんが...

DSC05739.jpg
参拝を済ませ視線を向けるとそこには立派な石碑の姿が!?

暗くて書いてある文字がよく見えませんでしたが、先ほどの階段同様こちらもいい具合に苔が生しており厳かな神社の
雰囲気にピッタリです。

DSC05750.jpg
何気なく目に入った祠

祠一つにも建立された理由や経緯があります。

歴史好きな方は紐解いてみてはいかがでしょうか?

DSC05769.jpg
神社の散策を終えせっかくなので関東ふれあいの道を闊歩してみました。

草が多い茂っており、蜘蛛の巣も張っていて行き来にはだいぶ手こずりましたが、途中垣間見えた高速道路
北関東自動車道になります。

道路への飛び降り防止のため高いフェンスで遮られておりまた多い茂った草木で視界は芳しくありませんでした。

それでも普段目にする高速道路からの光景を異なる目線でみるのも新しい気づきがありいいものです。

色々な場所に出張できるこの仕事が日に日に好きになっている私。

今年も残り僅かですが昨年以上にお困りのお客様のお手伝いができるよう精進していきたいと思います。


佐野市寺久保地区にある熊野神社 
足利市から塩坂峠を抜け出流原弁天池に向かう長距離自然歩道「関東ふれあいのみち」の道中にある神社です。

なかでも樹齢300年の「 だっこ杉 」は必見です

栃木県佐野市でNTTのフレッツ光やSoftbank光などの接続障害やIPv6導入によるトラブルで困ったら
栃木県宇都宮市のパソコン修理はパソコンサポートPCわんだ

LINEの友だち追加でお得なクーポンや特典をゲット!
line_qrcode.png
友だち追加

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ